毎週CS:神のプレイ、ラフルルバスターとゆく年、くる年

優勝の流れを切らさず、勝ち続ける。

常に勝ち続けるなんてことはそうそう出来るものではないてすし、調子の良いとき、自分に合ったデッキが見つかった時にこそ貯金だとばかりに勝っておく。
プレイヤーとして向上したいだのとかしなくてもいいだのとかプレイヤーの趣味嗜好とか、そう言った意識の高いような議論を挟まなくても、そっちの方が精神衛生上いいですからね。

のちのち流れの切れたときトーナメントプレイヤーの心の支えになることも珍しくありません。

まあ、それが逆に慢心、心の枷になっているプレイヤーもよく見るわけですが....


●神のプレイ、ラフルルバスター静岡


そんなことをフゴフゴ考えながら次の週の高槻CSをtop16で5Cに...というかプチョヘンザに叩き殺されて、次の週は静岡CS。
(時間が空きすぎて相手のデッキとか見事に忘れましたすいません...)

この頃にはデアリバスターの逆転した相性も認知され始め、トップメタがデアリバスターに変わりつつあると同時に赤黒バスターが徐々に少なくなってきていました。

メタの変化がこれだけならまだ良かったのですが、そこはメタゲームという魑魅魍魎が跳梁跋扈しているデュエルマスターズ。

赤黒バスターの仇敵を打ち倒そうとばかりにこの頃から早くもデアリバスターを意識したデッキ、構築が散見されて来ていました。


・ドロマーハンデス
ただ普通にハンデスを連打しベララーで制圧するだけなら良かったのですが...
少し前からあった予言者マリエルをハンデスとベララーによって維持する事でデアリバスターの少ない除去を消し去り相手の攻め手をシャットアウトするという動きがセオリーになりつつありました。

・赤黒デッド
これも前々から地雷として一定数いたアーキタイプでしたが、相性の比較的いいデアリバスターがトップに君臨したことでいよいよ母数もすこしづつですが増えてきていました。

・サザンルネッサンス
これもこの頃から急激に数を増やしていったデッキ。
今でも健在なバスターデッキをボコボコにするヘイト性能は、デアリバスターがトップであったこの頃の環境にはにはかなりフィットしていました。

ぱっと挙がるだけでもこのメタられっぷり。
そんな中でデアリバスターを使うかどうか...
と聞かれると結果論かなり難しそうだなーと思うのですが自分が出した答えは、

やはりデアリバスターを選択するという結論でした。

時間がなくて他のデッキをほぼ触っていなかったというのがとても大きいですが、
それ以上に一人回しの結果を見て、ドロマーは立ち回り次第、赤黒デッドとサザンは相手の引きが少しでも下にブレたらそんなに負けないと思ったのと、それらの(その頃は)母数のかなり少ないデッキよりも母数の多い相性のいい別のデッキ達を見た方が勝ちやすいから、と考えたからです。

所謂トップメタは脳筋で強いだろ戦法。

そんな事を雑に考えていたら、バイトだのなんだので気付いたら一瞬で静岡CSの日までスキップされてました。

前日入りして泊まるつもりだった健康ランドが降りてた駅の一つ先だった事に降りてから気づいて仕方ないからタクシー呼んだら2500近く取られて顔真っ赤にしながら財布の中身投げつけたりしまあ会場入りまではいろいろありましたけど()

そんなこんなでCSです。


8月27日 第8回静岡CS個人


R1 VS赤黒デッド ×

R2 VS青白サザン ×

R3 VS白刃鬼 ○

R4 VS赤黒バスター ○

R5 VS忘れました! ○

R6 不戦勝

R7 VSドロマーハンデス ○

R8 VS緑単サソリス ○

R9 VSブライゼシュート ×

首の皮一枚繋がるもR9でプロテクションサークルの連打に屈して3敗目を喫して予選落ちでして。

滋賀から同じように遠征してきたおりーくんがオプルでtop8入ってるのを見て流石過ぎるとかなんとか呟きながら明日のチームメイトと何を握るか相談していました。


そう、「相談していました」。

お察しの人もいるかも知れませんが、自分のチームの誰一人、前日になっても使うデッキが確定してなかったのです。(みねるばはデアリバスター使いたそうにしてましたけど。)

なのでもう一人のチームメイトの「なにも決まってない」と豪語するくたーくんと何握りたいみたいな話をしていたら、

くたーくん「るば緑単持ってる?」
みねるば「あるよ」
くた「貸して」
るば「いいけど」
ワイ「使ったことあるの」

くた「いや、初めて使う」


?!??!!!!!???!?!?!


CSではおろか実際に使った事すらないデッキ、しかもトップメタのデアリバスターに相性がかなり悪いデッキを使うと"前日に"宣言されてしまいました....


こうしてはいられんと決勝トーナメントを戦っているおりーくんの観戦を完全に放棄してくたーくんに全力でプレイング叩き込みまくって、残りは別のデッキ練習する時間もないからとデアリバスター2面に決定して、さわやかに飯に行ったら完全に見ろDMPがゴミのようだ状態でタクシーで虎徹(会場近くのつけ麺屋)まで逆戻りする畜生ムーブ決めた後にヘロヘロになりながら各々のホテルに戻ってこの日は終わってしまいました。

まあ、相談ありのチーム戦だし大丈夫だろってな感じで楽観視していたのは否定出来ませんが...

やっぱりチーム戦と個人戦だと人入りが全然違いますね。

チームの為だけに遠征しに来た人もなかなかいましたし、やっぱりプレイヤーとしてはチーム戦のCSの方が参加したいもんなんでしょうか。
自分は個人の方が好きなんだけどなー、なんてことを適当に考えながら各々のデッキの相談をしてたらCSが始りました。

8月28日 第8回静岡CSチーム(チームA)

R1 VS赤黒バスター ○ ○○△

R2 VS緑単サソリス ○ ○×○

R3 VS緑単サソリス × ×××

R4 VSオプティマスループ ○ ○○×

R5 VSドロマー天門 ○ チーム○○×

R6 VS青白サザン ○ チーム○○○

3戦目で圧敗して心臓に悪いマッチを続ける羽目になりましたが終わってみれば1位で予選突破出来てました。

決勝R1 VSデアリバスター ○ チーム○○○

決勝R2 VS赤黒バスター ○ チーム○○△

決勝戦 VSオプティマスループ ○ チーム○×○

デアリバスターとかいう屈指の先手無双デッキで予選1位の全部先手権利を行使するとかいうクソみたいなコンボを発動してたら優勝。
(チームのスコアは正直決勝以外はうろ覚えなので間違ってたらすみません。)

決勝については....
自分とくたーくんが左右で勝ってガッツポーズしてる真ん中で天門ループ相手に打点足りてるのにバスターからマナにあるラフルル投げずにウララー投げてしっかりループされて死んでるどっかの誰かさんがいて、本気でくたーくんに感謝してしまうなんてこともありましたが。

一度あることは二度ある。(?)

何はともあれおやつに合わせて短期間で2枚のダイハードを取れたのは良かったですし、これで未練無くGP3rdの調整に入れる、なんてことを考えながら前回の調整録にお話は続いていく訳です。


●ギブアップ


と、ここまで書いていたのが11月の中旬頃。

こそから色々と忙しかったり書くモチベが起きなかったりなんかふらふら同時進行的に別のもの中途半端に書いたりで気付いたら12月も終わりのこの時期になってました...

で、本題なんですけど、


ギブアップしました。


いや、どう考えてもこれを今の時系列に追い付かせるのはこのペースでいくならウン十年後とかになりますし、勝ったレポートならともかく負けたレポートを書くのもしんどかったんです。
半年前のただ負けて終了しただけのレポートだったり、半年前のメタゲームをつらつら綴ったりしても読んでる方は何も面白く無いでしょうしね。


という訳で今年も終わりますし、一旦ギブアップしてここまで溜まったそこからのCSを全部戦績と結果だけ載せて清算してしまおう、という話で御座います(クソ)。


淡々と結果だけ載せるアレなので読んでる方は「なんだやっぱこいつ何だかんだ負けてんじゃんモブかよニヤニヤ」くらいしか楽しみかたが無いとは思いますが...

一応最初の数字は上2桁が月、下2桁が日です。
0904なら9月4日、みたいな読み方をしていただければ助かります。


0904 第9回高槻CS
5-2 デアリバスター top16
2枚目のダイハードを取った後で調子に乗った結果5cエントリーにボコにされて死亡しました。
ホントに高槻CStop8の壁が高い...

0911 新倉敷CS
1-4 デアリバスター
ギフト殿堂直前ラストのCSにお葬式にと乗り込んだら戦績までお葬式でした。

0917 平城CS
1-2 ミスプラバスター
GP3rd前の試験運用その1。
プレミで予選上がれなかったのでうーんこの...

0917 此花CS
3-2 ミスプラバスター top16
試験運用その2。
今度はちゃんと勝て...たと思ったら想定外のミラーにボコられましたね。

0918 ラックス橿原CSin三宮
7-1 ミスプラバスター top8
試験運用その3。
今度はちゃんと勝てました。

0919 GP3rd
4-3 ミスプラバスター
そして本番。
R2,R3と事故かまして死にたくなりました。
やっぱりこのデッキの欠点ですよね。自分との戦い。

0922 スキップCS
4-1 ミスプラバスター
赤白NEX相手にムシャ撃ってバスター投げようとしたらハンドにバスター無くて死去。
吸い込む撃ってれば...

0924 第二回江坂CS個人
4-1 ミスプラバスター
知ってましたか?
ドキンダムが裏返ると封印でデッキが無くなって死ぬことがあるんですよ?
知ってました?うん、知ってた。

0924 第二回江坂CSチーム
1-3 ジョバンニ
GP3rd直後から触ってたジョバンニはこれがCS初使用。
ジョバンニの闇を見ました。

1002 第18回関西CS
2-4 デアリバスター
気が触れた結果です。

1008 prime duelist cup 4
6-4 緑単サソリス 4位
天啓が降りてきて今緑単つええ!!!!!と言い出してなんの脈絡もなく緑単使って4位。
ロズキャ下でザルバループ決めてやった事を色んな人に自慢しても誰も凄さを分かってくれなくて泣いてました。

1015 第12回ADT
7-1 赤緑バスター 3位
天啓その2。
「火の粉使えばジョバンニを殺せる、武陣使えば赤黒デッドを殺せる、受けが揃えばバスターを殺せる!」
この3つにだけとにかく勝てるようにデッキ組んだら殆どそれにしか当たらず3位。
この3つだけになら勝てます。

1022 第3回浜名湖CS個人
5-3 ミスプラバスター 27位
天啓その3。
「全部のデッキで火の粉使いたい...ジョバンニ殺したい....ハッ!?」
ガレットは引ければ勝てますがやっぱその引く、っていうのがハードル高いですよね。

1023 第3回浜名湖CSチーム
3-3 ミスプラバスター
チームメイトと相談してたら自分がプレミしてるわ相談したチームメイトにミスのアドバイスしてるわもう散々。
盤面の確認とリスクリターンの確認はしっかりと。

1105 第二回洛中CS
3-3 青黒落城
気が触れた結果です。(2回目)

1113 第二回龍星杯
2-2 ジョバンニ
この頃から観念してジョバンニをまたCSで使い始めます。
チームにジョバンニで勝ちまくってるどっかの誰かさんもいましたし。

1119 第12回DEKKY CS
8-1 ジョバンニ 3位
ドラフトが嫌すぎて新潟まで逃亡。
新潟の酒は美味しかったです。

1120 第13回DEKKY CS
3-3 ジョバンニ
イ○科すまない...

1126 第6回スキップCS
5-1 ジョバンニ top8
サークルスコール、上スコール、上スコールしてたらマナに赤1ハンドジョバンニのみになってトップ赤で死去。
盤面は確認しましょう...

1127 第11回高槻CS
2-4 ジョバンニ
ジョバンニを引けないとジョバンニって勝てないんですよね。 大発見です。

1204 第12回高槻CS
3-3 ジョバンニ
以下同文。

1211 第6回ねくわんCS
3-2 ジョバンニ 
ミラーで格の差を見せつけられて総崩れ。
ジョバンニジョバンニヒビキジョバンニは聞いてない...

1218 第3回流星杯
6-2 ジョバンニ 2位
決勝ですごい引かれ方をして死去。
決勝で始めて負けました。

1223 第11回WINNERS CS
3-2 ベアフガン
天啓その3。
サンナップとジャーベルがいる場面でジャーベルにベアッサー乗っけたせいでそれ吸い込まれて打点足りなくなって死去。
流石に頭抱えました...

1224 公式関西エリア
5-2 赤黒ドキンダム top16
相手の盾2枚の時にドキンダム裏返して突っ込んだら唯一の裏目のデスゲート踏んで負け。
ドルマゲドンよりドキンダムが強い、
その天啓からチーム皆で調整した赤黒ドキンダムですが、結果はtop8一人にtop16一人としょっぱいものでした。
来年頑張ります。

1225 第6回Prime CS
4-3 ベアフガン top8
天啓リベンジしたらいいとこまでいけ...たのにデッキ貸してたさ○猫に当たって自分のデッキに敗北。
結局そいつ優勝してました。


●ゆく年、くる年


今年最後のCSだったWINNERSCSを思いっきり寝過ごして0没し、今年のCSは終了。

此れにて2016年のCS、そしてダイハード期のCSが全て終了しました。

自分の戦績はダイハード2枚の吸い込む9枚。

プレミ死や16落ち、戦績のムラが多く、正直もっとやれた気がしてるんですが半年CSを回ってもこんなもんかーって感じですね。
(そして案外吸い込むをもっと取ってるプレイヤーやダイハード2、3のプレイヤーが知ってるだけでも結構いて悔しい)

アカレコで言うなら今年は直近1年とRevF期のランキングを両方ともミスプラで1、2フィニッシュ出来たので此方は上々。
もっとも途中まで自分がRevF1位だったのをHARUに抜かれているので割りと殺しt悔しい所ですが。

この1年で、DMのトーナメントシーンは劇的に変化しました。
2015年の下半期から始まった公認CSサポートシステムによって店舗主催のCSの数が増えて競技の場は爆発的に増え、アカシックレコードによるCSの勝ち数のはっきりした記録がなされ、それに伴う個々のCSの価値の低下と同意義であったvaultの衰退、調整グループの乱立、そしてカバレージ、ブログ文化の隆盛、etc etc...

これがいい流れのモノであるかどうか、DMというコンテンツと"合っている"モノであるかどうかはさておいて、個人的な好みだけで言うなら良かったと思っています。

勝負出来る場所が増えるのは、自分みたいに安定して結果を出せるほどの実力が無いプレイヤーからしたら純粋にチャンスが増えるという事でしたし、そうでない強いプレイヤーにとっても楽しめる場、自分を表現する場所が増えるという事ですから。
それにDMP全体の年齢が上に上がっていって大会に出る時間が取りづらくなっている昨今でも、大会の数が多ければそれだけ選択肢は増えますからね。

レジェンドCSに出たいから、頑張る。
知り合いに散々こう言ってきましたが、なんだかんだそんなものはただの建前で、デュエルマスターズがしたいから大会に出続けていたように思います。

この一年で自分が出たCSの数は、62CS。

毎週CSどころじゃありませんね。
毎週1~2CSです。

自分で言うのもアレですがこれの更に上を行ける人、かなり危篤だから早いこと病院行くべきだと思いますよ()


さて、来年からは早速ヴィルヘルム、クリスタルメモリー期に突入、更にそのからのおやつを含む5連戦をこなしたらすぐに目標であり、楽しみでもあったレジェンドCS。

来年は流石に今年程の(頭のおかしい)ペースでCSに出まくるような事は無いとは思いますが。

まあぼちぼちやっていこうと思います。


このブログもなんかやり方考えないといけないですね。

書きたいCSだけより抜いて書くことにするとかなんとか色々とゴニョゴニョ

まあなんか、ブログについても方針考えながらまったり書いていこうと思います。


それでは次はおやつCS。


来年も、よろしくお願いいたします。



『8月28日 第8回静岡CS3人チーム デアリバスター 』


4 x フェアリー・ギフト
4 x 絶叫の悪魔龍 イーヴィル・ヒート
4 x 勝利のアパッチ・ウララー
4 x 解体人形ジェニー
4 x メガ・マナロック・ドラゴン
3 x 超次元ムシャ・ホール
1 x ディメンジョン・ゲート
2 x 五郎丸コミュニケーション
4 x フェアリー・ライフ
3 x 霞み妖精ジャスミン
4 x 蒼き団長 ドギラゴン剣
1 x 音精 ラフルル
1 x ダーク・ライフ
1 x 禁断~封印されしX~/伝説の禁断 ドキンダムX
1 x 勝利のプリンプリン/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x 勝利のガイアール・カイザー/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x 勝利のリュウセイ・カイザー/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x ガイアール・カイザー/激竜王ガイアール・オウドラゴン
1 x アクア・アタック〈BAGOOON・パンツァー〉/弩級合身!ジェット・カスケード・アタック
1 x 紅蓮の怒 鬼流院 刃/バンカラ大親分 メンチ斬ルゾウ
1 x 超時空ストームG・XX/超覚醒ラスト・ストームXX
1 x レッド・ABYTHEN・カイザー/シャチホコ・GOLDEN・ドラゴン


GP3rdの後編はとうとう来年に持ち越しです... 許してくださいなんでもしますから!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

25

Author:25
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR