毎週CS:神のプレイ、ドキンダムガンヴィート

話はGPの予選が終わった後に遡ります。

25「お前江坂CS来るんだっけ」
ちゃう「バスなら案外お金かからんっぽいし行くよ」
25「じゃあその2週間後の近畿CSも来いよ まだチーム組んでないねん」
ちゃう「そんな何回もは流石にきつい」
25「糞野郎」
みねるば「じゃあ俺が行こうかな」
25「マジか」

25「あと一人だれにしようか...大体みんなチーム組んでるしなー」
Laくん「(twitterにて)近畿CS出たいけどチームがおらんしどうしよう」
25「マジか」

チームってほっといても組める時は組めるよなぁ、とかいやお前も東京から来ようとしてるのにノリが軽すぎないかとか色々と言いたいことはありますが、とにもかくにもこうして近畿CSの参戦が決まりました。
いややっぱり東京から来る割にノリが軽い。


●事前調整とおいてけぼり

そして時は戻って、新倉敷CS終了後数日経った辺り。

当たり前ですが、チーム戦というのは個人戦と違ってチームメンバーの勝敗が大きく関わってきます。
ですがデュエルマスターズのCSの場合、対戦中にチームメイトが口を挟むことが出来ない。
ならばどう勝率を上げるかと言われると、それは勿論、事前のデッキ選択の采配です。
これが自分よりも圧倒的に上手くて、自分が口を挟む余地が微塵も無いような人とチームを組むのならばそいういった作業は寧ろ害にもなり得るのでやる必要も無いのですが、毎回毎回そんな化物とチームを組める訳では無いので、大体は本人と相談して握るデッキを決定している訳です。

今回は今回で二人の采配を決定する訳ですが、新倉敷CSが終わり、赤黒t青のバスターがトップメタに君臨しているのは変わらず。寧ろ前よりももっと増えてきている環境でした。
これならばとにかくバスターに勝てるデッキかバスターそのものを握ればいい、と思われていたのですがこのバスター。
可能な限り安定して5マナ時にバスターを投げられるようにするために3→5という動きを採用しているせいでメタられやすく、「バスターに勝てる(と思われる)デッキ」というものを凄く組みやすい存在でもありました。
なのでその時点で、バスターとバスターに勝つために持ち込まれるであろうデッキ、二つに勝てる必要がある、というのが握るべきデッキの最低基準だったのです。

この2つの基準を満たせているデッキは何か。

そこまで考えなくてもパッと思い付いたのが、懐かしの赤黒バイクでした。
既存のデッキは全て先手ゲーで殴り殺せるのは今までと変わらず、バスター相手にはトリッパーかギアで必ずこちらの方が先に動けるので、トリガー勝負で必ず優位に立てる。
プチョヘンザが怖い所ですが、そこはリバイヴホールか禁断解放でケアすることも出来る。

Laくんが赤黒バイクか黒赤デッドの2択とは聞いていたので、ならばということで赤黒バイクを握ってもらう事にしました。

そしてもう一人、みねるばも、事前の話し合いでは赤黒バイクかブライゼシュート、という方向で話を進めていました。

ふむ。あとは自分だけですね。


デッキが決まりません...


散々人のデッキに意見しておいてこの体たらく。
ですがプチョヘンザを使ったデッキがどれくらいの完成度で持ち込まれるか分からない以上はバイク3面は避けたい。

ならば違うデッキを、となるのですが、そんなバスターとそれに勝てるデッキをほいほいと見付ける事が出来ていればそれに一瞬で飛び付いているのでつまりはそう言うことなのです。

そんなこんなで悩んでいるうちに前日の夕方になっていたので、この日に京都入りしたみねるばと、一緒にVのもれの家に泊まる約束を取り付けたLaくんを京都駅で回収して、京都といえばの池田屋を貪ってVのもれの家にころがりこみました。


●前日調整とおいてけぼり

事前に話はしていたとはいえ、3人が顔を会わせて調整するのはこのタイミングが初めてだったのですが、はじまってすぐみねるばが、

「俺バスター使いたい」。と。

いやいやちょっとまってくれと。
確かにみねるばと事前に話してる間に、バスターだけは使わないでくれと言ったにも関わらずバスターのパーツを探していた時点で不穏な空気が漂っていましたが、まさか本当に握ろうとしているとは。

全力で止めにかかりますが、みねるばが試していたのはシャッフを搭載した所謂「バスターに強いデッキに対して強い」タイプのバスターでした。

自分がシャッフ入りのバスターを試していなかったというのは有りますが、それ以上にスパーリングしてみると、なんと案外勝てる。

いい感じにバスターメタのカードに対してシャッフが作用してくれていて、これはこれでワンチャンある、と思わせる程度には勝てるものになっていたのです。
なのでこれならまあ、無理矢理変なデッキ今から握らせるよりはマシかなー...と思って自分が折れてOKを出しました。


Laくんの赤黒バイクもリバイヴホール4枚目の枠を見付けるだけでほぼ完成、と順当に出来上がっており。


残るはいつもの...


自分のデッキ、だけですね。


今回もデッキを組むためのコンセプト自体は考えていました。
それに合わせて凄く芸術的なデッキが完成したりもしましたが、芸術的なだけだったので没に。(これの話はまた次回に)

なのでまた一からデッキを組まないといけないのですが、当初期待していたブレインタッチのお陰で3連続でハンデスしても全く息切れしなくなったドロマーハンデスを組んでみたら3回ハンデスしても余裕でバスター作られて盾のオリオティスジャッジゲーに持ち込まれる(そして入ってないと負け確)事が発覚して一瞬でゴミ箱行き。

ドロマーがダメだと分かった時点で既に日が昇りかけていたので、最終手段、チームメンバーのデッキ借りて弄って出る。

スバーリングの時にLaくんが回していたトリーヴァプチョヘンザがそこそこ悪く無さそうだったので気にくわない所だけ弄ってこれで出ることにしました。
バスターのシャッフに手も足も出なかったので皆がそれに気付いていれば詰みですが、デッキが無い以上贅沢は言っていられません。

あとはひたすらトリーヴァを一人回し。会場に着いたらスパーリング。
時間無い時間無いばかり言っていた気がしましたが事実気付いたら予選が始まる時間になっていました。


6月18日 第1回近畿CS (チームA席)

R1 VSブライゼシュート ○ チーム○○○

相手がブースト天文ミルエメ間に合わせて来たけどループ失敗して返しナイン➡VANで勝ち。

R2 VSイメン × チーム××○

こちら初動無し。相手ブーストシャッフプロメイメンシャッフ。
4と5宣言され続けたら盤面が返せないんですよね。

R3 VS刃鬼 × チーム××○

ブーストブーストMASクリメモでタワー持ってきて勝ちかなーって思ってたらタワー盾落ちしてて相手に先にマナ伸ばされ切ってこっちのVANに対して吸い込むエクス刃鬼当てられて負け。

R4 VS赤黒t青バスター ○ チーム○○×

事故ってる相手になんかわちゃわちゃして勝った気がする。あんまり覚えてないですごめんなさい...

R5 VS赤黒t青バスター ○ チーム○○○

相手のエンターテイナーを含む集団をサイケデリックガーデンフェアホ勝利ガイアールエスケーププチョヘンザエスケープとかいうクソムーブでぶっ飛ばして勝ち。

この時点でチーム3-2でしたが、オポが同じなチーム4チームでくじ引きした結果、奇跡的にうちのチームが当たりを引いたのでミラクルすぎる予選突破。
そしてここからはマッチ戦です。


本戦R1 VS赤青バイク ○×○ チーム○○○

1戦目は相手のフルパンをトリガーで返して、サイケデリックガーデンで埋めた盾を相手が警戒して殴って来なかったので返しにフェアホプチョヘンザで勝ち。

2戦目は相手の最速バイク乗りで負け。

3戦目はトリガーライフ吸い込むシャワーシャワーとかいうドキチガイムーブかまして返しVANで勝ち。

3戦目は相手にもチームメイトにも爆笑されました。くそです。


本選R2 VSカウンターモルネク ○○ チーム○×○

1戦目は相手が事故ってる隙にサイケデリックガーデンプチョヘンザ揃えて勝ち。
2戦目も相手が事故っている隙に獰猛VANで勝ち。
運が良かったです。


準決勝 VSベアフガン ○×○ チーム○××

1戦目は相手の3キルをトリガー吸い込むで返して3ターン連続でエタトラで耐えつつメタモーフシャワー撃ってあとはホワグリフェアホプチョヘンザVANナインで勝ち。

2戦目は相手が先手3キル、3戦目は相手のベアッサーを吸い込むで返してフェアホプチョヘンザで勝ち。

っしゃ勝った!!!!
って思ってたら横がドキンダムエリア張ってあるのに気付かずにドキンダムにガンヴィ撃って死んでました。ああまた怒りがぶりかえしてきた。

失意のあまり3決のバスター相手はゴミみたいなプレミした上にヴォルグで20枚くらい吹っ飛ばされて負けました。あんま覚えてないですすいません。

という訳で4位でおわりですね。

身内のプレミばかりに目が行きますが、それ以外にも負ける要素はあったと思います。
B席、Laくんの勝率を見れば分かりますが、あからさまに采配ミスだったと思います(3決は全員負けてます)。
まあメタ読みが外れていたって話なので結果論っちゃ結果論なんですけどね。
ただ構築はこれでよかったか、本当にバイクを握るべきだったのか。Laくんとの相談はしたもののそれをみねるばにまでは相談を殆どしなかったのは頂けなかったと思いました。

後はプレミしたみねるばを散々ボロクソに弄りながら身内と飯にいって、Vのもれの家に戻りました。
まあ予選突破できたのはみねるばのクジ運あっての事なので余りボロクソにも言えない気もしますが。
ん?なんで帰宅しないのかって??

それはこの週の戦いはまだ終わっていないからです。

次は中部最後のイメン刃鬼のCS、ADTがあるのですから。

ちょっとここまでがそこそこ長くなったんで次回に持ち越します。ではまた次回に。


『6月18日 第1回近畿CS トリーヴァビッグマナ』

4 x フェアリー・ライフ
4 x ピクシー・ライフ
4 x 超次元フェアリー・ホール
4 x ドンドン吸い込むナウ
4 x フェアリー・シャワー
3 x 龍素記号Sr スペルサイクリカ
3 x 調和と繁栄の罠
2 x 龍覇 M・A・S
2 x 百族の長 プチョヘンザ
2 x 「修羅」の頂 VAN・ベートーベン
1 x セブンス・タワー
1 x 獰猛なる大地
1 x クリスタル・メモリー
1 x 斬隠オロチ
1 x 光牙忍ハヤブサマル
1 x Dの楽園 サイケデリック・ガーデン
1 x 偽りの王 ナンバーナイン
1 x 超次元ホワイトグリーン・ホール
2 x 勝利のプリンプリン/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x 勝利のガイアール・カイザー/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x 魂の大番長「四つ牙」/バンカラ大親分 メンチ斬ルゾウ
1 x タイタンの大地ジオ・ザ・マン/貪欲バリバリ・パックンガー
1 x 龍波動空母 エビデゴラス/最終龍理 Q.E.D.+
1 x 時空の英雄アンタッチャブル/変幻の覚醒者アンタッチャブル・パワード
1 x 時空の喧嘩屋キル/巨人の覚醒者セツダン
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

25

Author:25
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR