毎週CS:東京食い倒れツアー

予選落ち、予選落ち、また予選落ち。


調子の良い悪いには波があるのがつきものですが、オリジャを6週連続で取り続けた後に7週連続で予選を落ちたりすると悔しいを通り越して完全に虚無、怒りや情けなさすら沸かなくなってきます。

しかも間に1回"サポートのない"CSで優勝を挟んだりしてしまうと尚更。


今の環境が環境なので後半になっていくにつれて半ばやけくそ気味になっていったと言われるとそうなんですが。


まあそうやって負けが混んでいくとどんどんDMの
モチベーションが下がっていくのは当たり前の話なんですが、大体のDMPはそういった負けたときの鬱憤を晴らす手段を用意していると思います。
3デュだEDHだなんだでバカ騒ぎするのは勿論のこと、飯を食いに行ったりだとか、観光したりだとか。

そういう手段を使わなかったとしても、時間を掛けたら自然にケロッとしていることもありますからね。


そんな中で自分がとった憂さ晴らしの方法は...


「よし、東京行くか」。


突飛過ぎやしないかと思うかも知れませんが、これを画策していた時期は9月、プレステージCSの5人チーム戦の概要が出ていた頃で、関西からも何人かが行くという事を言っていたのでそれを大義名分に自分も東京に潜り込んで美味い飯(パンケーキオタクなので具体的にはパンケーキ)巡るか!と思っていました。


しかしそのプレステージCS、ご存じの通り見事に5人チーム戦が爆発。
それに伴って組んでいたチームも爆発して、これじゃ東京行けないやん!!! などとぶちギレ散らかしていたのですが...
そのあとCSの予定を確認していたら10月末に超ガチCSなるモノがあるではないですか。

でもオプルを携えて単身柏まで乗り込んでいった時ほどDMのモチベーションがあるわけもなく、これはちょっと理由にするには弱すぎるよなーなんて事を考えながら一週間ほど過ぎた頃、ぐってぃとラーメンを啜りながら冗談混じりで「東京行かない?」なんて話を投げつけてみたらなんと予定を確認してからの想定外の「いいよ」との答え。


そこから先は話が早い。

光の早さで前日のCSに登録し、巡る店を考えつつぐってぃに行きの夜行を取ってもらって、あっという間に東京行きが決まってしまいました。


という訳で降り立つは東京の地。


東京近郊食い倒れツアーの始まりです。


●レインボー拷問


wifi完備、コンセント付きとの触れ込みに最高やん!などとはしゃいでいたのに蓋を開けてみればコンセントは2席にひとつ、wifiは30分毎にログインし直す必要がある上に5回までしか繋がらない、更に冷房が全くきいてなくて暑くて暑くて完全に地獄だった夜行バスを、

降りてから昼過ぎまでの記憶が不思議と無くなってるんですよね。

おかしいな、確かでゅえるますたあずとかいうカードのゲームをしてバブルマッチを先5ゴールデンで制圧しようと思ったら後4でメタリカにループされて終了、なんてことがあったような無かったような気もするんですが...

うーん、まあ覚えてないものは仕方ないですね。

仕方ないので覚えている所を書いていくことにしましょうか。


CS会場を出て別のゲームの知り合いに会うために一旦別行動することになったぐってぃと別れて、CS会場で合流するつもりだったのにモーニングコールが自分の電話になったみねるばと合流することにして、いざ向かうは原宿の地。


流石は若者の街というだけあって駅から降りて通りに出るとオタクのオの字もない風貌の若者が跳梁跋扈していて完全にアウェイ状態。
すれ違うホームレスっぽいおじさんや仕事着のおばさんを見て必死に平静を保つなかやっとの思いでたどり着きました、パンケーキ専門店「RAINBOW PANCAKE」。


レインボーパンケーキ 外観


休日とはいえ台風も迫っていると言うのに少ないながらも列が出来ていたので、取り敢えず並んでおいて店のなかでみねるばと合流することにしようと思って店員にその旨を伝えたら「注文は一括で承ってるので連れが来るまで店の前で待っててね」と言われたのでまあそりゃそうだ、と納得しながら店の前で待つこと10分、15分。

みねるばが来ない。

やがて後ろに並んでた人達も消化され、自分一人だけが店の前に棒立ち状態になっていた所に止めの店員からの「雨降ってるんで中でお待ちください」!

イカしてる若者や外人たちがパンケーキを食べ談笑しながら店の入口で棒立ちしているオタクワイをチラ見してくるとかいう新たな羞恥プレイ!!


30分ちょい経過してやっとみねるば到着。
死にたくなりました。


レインボーパンケーキ パンケーキ


そんな初っぱなから苦行を強いられた末にありついたパンケーキは、初見は真っ白なナッツソースに度肝を抜かれるものの見た目通りのソースのミルキーさがパンケーキと上手くマッチしていて非常においしゅうございました。

みねるばが注文した"生チョコ&オレンジ"もほのかな苦味と酸味を甘めの生クリームとパンケーキが上手く調和させてくれていて総合的に甘すぎず苦すぎず酸っぱすぎず、とても美味しかったです。


個人的にはこっちの方が好きかも。


ハワイアンパンケーキというものにそんなに慣れ親しんでいる訳じゃないので、一番人気と言えどナッツソースというものにかなり警戒してかかって居ましたが、そんなことは全くの杞憂でした。

一回京都の某ハワイアンパンケーキの店で地雷を踏んでしまったせいだったのですが....タイプも全く違っていましたし、何より純粋に美味しい。


流石は結構な有名店(らしい)なだけあって初っぱなからかなり美味しいもの食べさせて貰いましたね。

「取り敢えず有名どころは抑えたい」と思ってぱっと出てきたここと、よく写真で出てくる「某やたらと塔のように生クリームを盛ってくるパンケーキ屋」の2択で光の早さでこっちを選んだ甲斐がありました。

俺は生クリームが食べたいんじゃない、パンケーキが食べたいんだ...


●Googleマップはクソ


さて、店を出て若者のごった返す表参道に戻ってきたものの今度は我らがカミ・オタクであるみねるばが横にいたお陰で帰りは無事に原宿駅まで戻ってきたまでは良かったのですが、ここから

間違えて新宿と反対方向の電車に乗る

慌てて戻ってきたと思って寝落ち

気付いたら目的地を通りすぎて国分寺

そもそもさっきまで乗ってた電車が目的地を通過する電車だったことに気付く

泣きそうになりながら反対方向の電車に乗る

という爆裂茶番劇を展開して、なんとか戻ってきました。次の目的地の武蔵小金井駅です。

やっとの思いで到着したと思ったらポツポツ雨が降りだしているのに乗らないと行けないバスのバス停が解らず5分くらいさらにウロウロする羽目になりました。バス停の場所が解りにくすぎるのも問題ですよね。京都駅くらい解りやすくなればいいのに(ここ京都民にしか分からない笑いどころ)。

そのバスも最寄りのバス停まで到着し、あとは10分程度歩くだけ...と思いながら二人でえっちらおっちら歩いていたのですが、なにやら違和感が。


歩けど歩けどお店がない。

Googleマップ大先生が指し示す場所の周りを何度も行ったり来たりしてみたのですが、何度往復しようともそれらしいお店が見当たらないのです。

そして本来お店がある筈のGoogleマップ大先生の示す場所にあるのは、オシャレなカフェが丸々ひとつくらい建ってそうな広さの空 き 地 。


嫌な予感が...!


雨もどんどん激しくなっていってますし、引き返す決断をするのは今のうち、なのですが...

余りにも諦めがつかずに反対側に入口が無いか探しに行ったり、公式サイトの写真を頼りに行ってみたらただの駐車場だったりで絶望したりしながら、流石にもう無理かなー...とどんどん撤退モードになっていったのですが、ここでみねるばが「これ、方向違うわ」と気付いてくれました。


なにやら近くの別の場所に移転していたようで、それが自分達が探していた場所の反対方向にあったというのが公式サイトに申し訳程度に書いてあったようなのです。


時間も書いてある営業時間からしてラストオーダー近くでもおかしくない...と思いつつ、祈るようにその場所に向かったら....ありました!


えggg かふぇ 外観


二つ目の目的地、eggg cafeです。

仮店舗らしいのですが、テントを複数組み立てただけの簡素極まりないもの。これは気付かんわ...


急いで駆け込んでみたら、ラストオーダーを5分ほど過ぎた所だったのに快く案内してくれました。良い店。


このお店はパンケーキの店というよりは卵料理を扱うのがメインの喫茶店なのですが、そんなこのお店のメニューを調べていた時に出てきたのが、なんと卵かけご飯。


喫茶店で卵かけご飯??って思うかも知れませんが、いや自分もそう思いました。

ですがこのパンケーキメインの食い倒れツアー、甘いものを連打し続けたら間違いなく舌がオーバーヒートしてしまうので、毎回毎回口直しに塩気のある軽い物でも食べたいなと思っていた所にこの卵かけご飯です。


ガッツリとした料理じゃない上に口直しが出来て異色のラインナップ。
しかも卵メインのお店の卵かけご飯とか不味いわけ無いじゃないですか??


という訳でメインのパンケーキと一緒に卵かけご飯を注文。


えggg かふぇ 卵かけごはん



なんかこう、仮店舗臭がプンプンしますね。いや仮店舗なんですけど。


ですがその見た目とは裏腹にお味の方はかなり革命的。

卵が美味しいのは勿論のこと、オリジナルのあおさしょうゆ、そして選べるトッピング3種類がどれもちゃんと主張していて尚且つ卵の味を邪魔しない絶妙な味わいでご飯が進む進む。

そしてそれに応えるかのようにご飯と卵おかわり自由。圧倒的強者。


箸休めのつもりがかなりガッツリいってしまいました。


ですがこれはまだ前座。
本命は次のパンケーキなのです。


えggg かふぇ パンケーキ2


とかなんとか二人で騒いでるうちに来ました本命。ブリュレパンケーキです。


これの画像をtwitterで拾ってからどんだけコイツを待ちわびた事か。
環状線から外れてアクセスがお世辞にも良いとは言えないのにここまで来たのはこのパンケーキを食べるのがこの食い倒れツアーの主目的のひとつだったからです。


まず見た目がもう強い。
パンケーキの上にたっぷり乗ったブリュレされているカスタードクリームの一見しただけでこの食欲をそそってくれるインパクト。

そいつをフワフワで且つシンプルなパンケーキに贅沢につけて食べる。


えggg かふぇ パンケーキ


付いているメープルシロップをかけずに食べるとカスタードのこれでもかと言うほどのeggどころかeggggggggggggggggggggg感を味わえますし、メープルシロップをかけてブリュレされた良い具合に苦味のある部分をカスタードごと頬張ってもそれはそれでエンドレスヘブン。ネバーエンド。

最後の一口まで満足させて頂きました。


さらに食べ終わった頃に更に強くなっていた雨を案じてかその時いたお客全員を駅まで送ってくれるとかいう神サービスまで。
ぐう聖にも程がある。


で、その車のなかで大阪出身らしい店員さんと雑談してたんですが、別の送迎の帰りに旧店舗の跡地で雨のなか不審者のごとくウロウロしている我々を目撃してお店に連絡してくれていたそうで、ラストオーダー後に案内してくれたのも納得。
別にそうじゃなくても5分くらいセーフセーフなんて笑いながら言ってくれたのでまあそういう事なんでしょう。


そんなこんなで国分寺駅で下ろしてもらって次のお店に向かうことに。


正直辿り着くまではどうなることかと思っていましたが、蓋を開けてみれば大満足も大満足。

立地が致命的に悪い事だけが欠点ではありますが、国分寺、武蔵小金井近辺に行けるタイミングがあったらまた絶対リピートする、と心に誓いました。


●有線で宇多田ヒカルの"ぼくはくま"が延々と流れていてこれ店員精神障害起こさないのかと心配になった


あとになって読み返したらこのeggg cafeのとこびっくりするくらい手放しに誉め倒してんな、とか思いましたがそんだけ美味しかったんだから仕方ありません。気にせず行きましょう。


さて、次に向かうは逆戻りして新宿。
なんでこんなややこしい回りかたしてんねん、と聞かれると答えは至ってシンプルで、閉店時間がeggg cafeが20:00(11月から19:00になるらしいです。)で、新宿のお店が余裕も余裕、23:00だから。


なので若干急ぎ足だった我々も少し落ち着いて移動することが出来ます。

レインボーパンケーキの時なんかパンケーキが来てから20分居なかったしね...


なので適当に電車に乗ってまったり移動しますか、という事になったのですが、ここで別行動していたぐってぃから連絡が。

ぐってぃが知り合いと思ったより早く解散しそうだから、ワンチャンこっちに合流したいと言ってきたのです。


元々奴とは最後のお店のある駅で待ち合わせ、という話だったのですが、それなら少しでも多くパンケーキの洗礼ヲ違う 魅力を味わってもらうべく新宿で合流するという話に。


隣でしきりに卵かけご飯の食いすぎで次パスしたいアピールを連打しているカミ・オタクをスルーし続けていたら程なく到着。新宿です。


どうやらぐってぃより先についた模様ですが、いうても数分差でしかありません。

そして新宿駅と言えば大迷宮で有名ですよね。

自分に言わせてもらえば新宿どころか東京の駅なんて通い慣れた秋葉原以外どこも迷宮やろ!と思うのですが。


ですが今自分の隣には職場の最寄りが新宿らしい頼もしい味方、カミ・オタクさんが居ます。

みねるばに地図を見せたらあぁここねと即答されたので東南口を待ち合わせ場所にする事にして我々も向かいます。

そしてそんな大迷宮の判りづらさもなんのその、これでもかってくらい東南口のド目の前にありました。

テイクアウト式のパンケーキ専門店「BEAR'S SUGAR SHACK」です。


ベアーズシュガーシャック 外観



テイクアウト式のパンケーキ専門店なんてもの、大体の人はあんまり馴染み無いんじゃないですかね。勿論自分も無いです。


menu.jpg



要はクレープ屋がパンケーキやってるみたいなもんか、という解釈でいましたが、メニューを見てみるとその彩りっぷりには目を見張るモノがあります。まごうことなきパンケーキ屋です。

こんなものがtwitterで流れてきたら取り敢えず「一度は行きたい」ってなるのも自然な道理だと思いません?
思いますよね。ええ思いますとも。


ですがそんな一種の存在感を放つお店を取り敢えずスルーして東南口にてぐってぃと合流します。

久しぶりに会った知り合いにお酒やらなんやら奢ってもらったらしいです。何やってんだこいつは。


とは言っても合流さえ果たしてしまえば此方のものです。

いざパンケーキ。


このお店ではお店のオリジナルチョイスのプレートと自分で好きなトッピングをチョイスできるプレートの2種類があるのですが、


ベアーズシュガーシャック パンケーキ


迷った末に最初にメニューの画像を見たときに真っ先に目に飛び込んできたプレート、チョコミントを注文。


チョコミントアイスを乗っけているパンケーキってあんまり見ないんですよね。
京都にあるチョコミント専門店には行ったことがありますがガチ垂涎だったのを思い出します。

ですがこれがチョコレートソースと割とこってりした甘さの生クリームに上手い具合にマッチしてくれて、
チョコソース付きのパンケーキを生クリームと頬張る→チョコミントアイスで口直し が絶妙にコンボしてくれています。


ただそれでも女性向きなのでしょうね。生クリームが余裕で余る。

クレイジーチョコレートを注文していたぐってぃがこれでもかってくらいのチョコレートと合わさってノックダウンされていました。


ですが生クリームを無理して全部消化することさえ諦めてしまえば全然美味しく食べられると思います。

危険を察知したみねるばが自分で欲しいものチョイスして実に上手そうに食ってやがったので。


自分は生クリーム込みで美味しく全部頂きました。おいしゅうございます。


それにしてもこのお店を見ていると立地ってのはやっぱり正義なんだなー、と思います。

自分達が注文したタイミングは全く並んでいなかったのでまあ台風来てるしこんなもんなんかな、と思いながら作って貰っている最中に何気なく後ろを振り返ったらえげつないくらい行列出来ていました。
それこそ今回のツアーの中でダントツの並び具合です。
あぶねえ。


駅前という移動しながら食べるのにうってつけの場所にテイクアウトパンケーキというスタイルがマッチしているのは当然なんですが、レインボーパンケーキもeggg cafeも全然ひけをとらない位美味しかったのを考えたら勿体ねえよなあ、と思ってしまいますよね(原宿は別に遠くはないけど長いこといるとオタクは干からびて死ぬので)。


いや京都駅前に全部できてくれ頼む


●社畜のグルメ


さて、残るは大トリ、な訳ですがその前に。

思ったよりも生クリームのダメージが大きかったみたいです。

無警戒で全部胃のなかにぶちこんだぐってぃは特にそうですし、最終的に自分も余った生クリームは掻き込んだので...


こんな状態で大トリなんて行こうものなら食べる前に確実に潰れる。
これはいけない。

という訳で恒例の口直しタイムを挟むことは満場一致だったのですが、正直コンビニのチキンとかで雑に腹を膨らまさず塩気が取れれば充分、と考えてコンビニに突撃しようとした自分にみねるばから待ったがかかりました。


「この近くにいっつも行ってるお茶漬けの店あるんだけど、どう?」


お  茶  漬  け


なんて甘美な響き。是が非でもなく飛び付きました。


とはいえこの時点で21:00。

駅ナカとはいえ迷宮過ぎて新宿駅では 駅ナカ=近い という図式は全くもって成立しないというのを身をもって知っているため、しかも西口まで移動しないといけないらしく、これはタイムアタックが始まる流れ。


案内役のみねるばに従って、最早自分がどこを歩いているかも全く把握出来ないような道のりをまあまあ早歩きで踏破することになってしまいました。


んで、その末に到着したのは新宿駅ナカのお茶漬け専門店「だし茶漬け えん」。


お店自体はカウンター式のそんなに時間を掛けずに食べる料理の店にありがちな形式のチェーンですが、チェーンだからって舐めてはいけないのはどこぞのさわやかなハンバーグ屋とかやたらと規模がでかいラーメン屋で身に染みているので(厳密には後者はチェーンではないですが)、気を引きしめていきましょう。


だし茶漬け えん 茶漬け


頼んだのは"鯛だし茶漬け"だったんだが写真を撮り損なったんだ、すまない...

という訳で写真はぐってぃが頼んでた"炙り明太子と高菜のだし茶漬け"。
これはこれで美味しそうですけどね。


お茶漬けがサラサラっといけてしまうのは勿論なのですが、個人的には一緒に付いてきた里芋の煮っ転がしがポイント高いです。

腹にたまらないのに味が染みてて抜群の口直し性能。


お茶漬けの方は、自分で食べたのは鯛だし茶漬けだけなんでそっちの感想しか言えないんですけど、お茶漬けと言えば焼き魚、海苔、明太子みたいなイメージだったので刺身の胡麻ダレ和えを直接出汁と一緒に丼に入れて食べる、という方式はなかなかに新鮮で美味しかったですね。

そういう意味では"漬け鮪の漁師風だし茶漬け"とかかなりそそります。売り切れだったのが口惜しい...


調べてみたら京都にもあるみたいだったんで、普通にチャレンジしにいこうかなと思います。


横のカミ・オタクさんがもう今日一日大満足じゃみたいな顔してましたけど華麗にスルーして、

そんなこんなでお茶漬けを掻き込んで口直しも終了、向かうは大トリのある地、秋葉原です。


●親 の 顔 よ り 見 た 光 景


という訳で秋葉原に向かうべく中央線に乗る我々。

だし茶漬け えんを離れて意気揚々と電車に乗った所までは良かったのですが、ここで少し異変が。


みねるば「腹が」
ぐってぃ「いっぱいなんだが」


そう、ここまでパンケーキ、卵かけご飯、卵かけご飯おかわり、パンケーキ、パンケーキ、お茶漬けと合計6食を平らげてきたみねるばが遂にギブアップし始めたのです。

ぐってぃはぐってぃで、お酒とか2000円以上するカレー屋とか色々奢ってもらった末に此方に合流している(らしい)ので、まあそんだけ食べたらギブアップしたくなるのも分...


ワイ「ダメだよ」


かりません。
なんて軟弱な奴等だ。
この程度で音を上げるとは食い倒れツアーを舐めているにも程がある。


普段やたらと規模がデカイラーメン屋とか店長がいるのかいないのか予測がつかないラーメン屋とかでフードファイトしている癖に困った連中だな、等と思いつつも電車に乗ってる間のインターバルで消化できる!と説得タイムに入っていたらあっという間に秋葉原です。

先にみねるばが明日のCSで使うカードを準備するためにカードショップへ寄ったりしながらも、目的地に向かいます。


次に行く店は、今まで何回も行っている上に駅から BEAR'S SUGAR SHACKの時並みに近いので迷う事なくすんなり到着。

駅前ヨドバシ8Fのフードコートに、ありました。


今回の大トリ「ザ・フレンチトーストファクトリー」です。


またも写真を撮り忘れました。すまない...


実のところこのお店、東京に行く度に食べててtwitterにもよく写真を乗っけたり、何人かに布教したりもしてるので秋葉原でこの時間にやってるお店って時点でピーーンときていた人もいたんじゃないかなと思います。


やっぱここに来ないと東京に来た気がしないんですよね、とは毎回布教する度に言ってる気がしますが、今回もそのごたぶんに漏れず。


この時間(22:00以降)に来るとパンケーキはラストオーダーが終っているのですが、問題なし。
我々の目的はただひとつ、フレンチトーストなのですから。

いや、フレンチトースト何回も食べてるし、そろそろ最近パンケーキにも食指を伸ばしてみたいなーとは思ってるんですけどね。

という訳で注文。


フレンチトーストファクトリー フレンチトースト


このお店でどれが一番美味しいの、という質問をされたら、先ずは始めて来たなら一番ベーシックなクラシックフレンチトーストを絶対にオススメしています。

幾つか種類を食べてみましたが、ベーシックなやつが一番このお店のフレンチトーストの"良さ"を味わえるので!


とはいえ自分は色んなモノを行きたいと思って来る度に違うものをオーダーしているオタク故、写真の通り"ベリー・ベリー・ベリー"を。


うん、まろやかで上品な舌触りのフレンチトーストはどれも変わらないまま、ベリー達の強めの酸味を生クリームとベリーソースに隠されているバナナが優しく中和してくれています。

そんでもってバニラアイスのお陰で濃厚なのにさっぱりと頂けて飽きが来ない。


やっぱいつ来ても美味いですねここは。


電車でちょっと回復したとはいえ完全にグロッキーモードだったぐってぃも、最初はみねるばと半分づつで分け合うという話で注文したクラシックフレンチトーストを驚くほど一人でペロリといっています。


クラシックフレンチトーストの方もトッピングがどれもこれもレベル高い上に色々乗ってるので、色んな組み合わせで食べれて楽しい上に飽きが来ないんですよね。

しかも他のメニューと違ってベリーやら抹茶やらシナモンやらみたいなメニューごとのテーマみたいなのがいい意味で無くて、このお店のフレンチトーストの良さを堪能することが出来ます。


流石は間違いなくフレンチトーストのお店のなかでは自分の中でダントツのtier1。しかもアクセスもいい。


結局一口も食べずに「まあいつでも来れるし」などとほざいていたみねるばに頭の中で300000000回ほどグーパンをかましつつ大満足で完食。


これで色々あった東京遠征、もとい食い倒れツアーもやっとこさゴールです。

実際に横の二人が完全に食い倒れていたので、名は体を表すとはよく言ったもんだって感じですね。


わが人生に一片の悔いなし、って訳ではないですけどね。

まだまだ行ってみたいお店が山のようにあるので。

でも次に東京来たときも是非やりたいですねこういうのは。面子募集してます。


とはいえ今回行ったお店には全部大満足で、神田のネカフェに泊まってホクホク顔で翌日帰りました。


え?デュエルマスターズ? 超ガチCS? なんの話ですか??


●言い訳タイム


誰ですか次はもうちょい早く上げられるとか言ったの!


という訳で今回は完全に食レポです。
DMの環境考察とかデッキの話とかGP5thの調整録とか期待してた人には文句言われそうですがごめんなさい。 今回は調整録書く予定も無いです。

一回食レポというかDMから離れた記事って書いてみたかったんや。


実際デュエルマスターズの方も9月期の連続で変なデッキ使い続けてた時期とか書きたいことも結構あったんですけど、完全に旬を逃してしまってたりアーキタイプ自体殆ど環境に衆知されて無かった頃に勝って「これは記事になるぞウェッヘッヘ」とか思ってたらグダグダやってる間に某Youtuberが公開しやがったりで結局書けず。

いやまあ一度記事を上げたときのやりきった感で2週間は動かなくなるんでこうなるのも仕方ないと言うか、まあ自分が悪いんですけどね。


7週連続予選落ちとかいう超絶不調をなんとかしたら次書きます...


さて、GP5th終了、ゴールデンベルト発売と幾つかの大イベントを過ぎても、収束していくどころか益々カオスになっていく今のDM環境。


GP4thの時がまだ可愛いとさえ言えそうなくらい正解が見えない状況ですが、心が折れる前に早く正解見つけないといけないですね...


『10月28日 第二回南越谷CS ジョーカーズ』

4 x 超特Q ダンガンオー
4 x ヤッタレマン
4 x パーリ騎士
4 x ジョジョジョ・ジョーカーズ
4 x 洗脳センノー
4 x 閃光の守護者ホーリー
4 x ゼロの裏技ニヤリー・ゲット
3 x ヘルコプ太
3 x ゴールデン・ザ・ジョニー
3 x チョコっとハウス
3 x Dの牢閣 メメント守神宮


※脚注

ぐってぃ...京都のDMP我らがコンテンツ雷鳴神の唯一無二の大親友。痔。

みねるば...ご存知プレミの化身。プレミプレミ言われ過ぎて最近メンヘラ気味。正直すまんかった。
スポンサーサイト
プロフィール

25

Author:25
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR